本サイトの活用方法

現在、たくさんのディープラーニング技術情報が溢れていますが、数学や専門用語、プログラミング、フレームワーク、環境構築、用途、種類、フェーズなど、理解しなければならい項目が多く、何から学習すれば良いか分からず、ハードルが高いのが現状です。
ディープラーニングは、主に「学習」と「推論」に分かれます。まずは理解し易く応用に繋がる「推論」を学ぶことが、ディープラーニングを使いこなすことへの近道となります。「OpenVINO™ ツールキット」は、非常にシンプルなコード記述が可能で、豊富なサンプルを持っている無償ツールです。さらに「Neural Compute Stick」と「RaspberryPi」を使うことにより、小さくて安価な人工知能を作り出すことが可能です。本サイトでは、初心者の方から理解できるように、「ディープラーニングとは何か」「そもそも何が必要でどこで買えば良いのか」から始まり、「インストール方法」、「各種ツールの使い方」、「プログラミング基礎」、「プログラミング応用・実践」までをステップバイステップでじっくり丁寧に説明します。自分で理解してオリジナルのAIガジェットが作れるようになり、確実にディープラーニングの技術が身に付きます!
  • ■ ディープラーニング概要
  • ■ ディープラーニング推論
  • ■ Pythonプログラミング
  • ■ OpenCVプログラミング
  • ■ NumPyプログラミング
  • ■ OpenVINO™ ツールキットの使い方
  • ■ RaspberryPiの使い方
    etc
  • ■ ディープラーニングに興味のある方
  • ■ ディープラーニングの学習に挫折した方
  • ■ 数学や理論を使わずにディープラーニングしたい方
  • ■ インストールや環境設定で躓いた方
  • ■ mnistまで実行してみたけどその先が進まない方
  • ■ RaspberryPiに興味のある方
  • ■ 無料でディープラーニングを試したい方

使用するメインパーツ

Neural Compute Stick
  • ・ディープラーニング推論処理を高速化するアクセラレータ
  • ・クラウドを利用することなくリアルタイムに推論可能
  • ・RaspberryPiだけでなくWindows10やLinux搭載PCにも対応
  • ・Neural Compute Stick と Neural Compute Stick2 の2種類
  • ・Intel® Movidius™が開発した専用チップ「Myriad™」 搭載
    Myriad™ とは
  • ・低消費電力かつ高性能なVision Processing Unit(VPU)
  • ・ジェスチャー制御できるドローン、スマートセキュリティカメラ、産業用画像認識機器などへの採用実績
RaspberryPi
  • ・世界で最も有名でたくさん使われているシングルボードコンピュータで、教育用として開発されたが、現在はホビー用途から業務用途まで幅広く使われている
  • ・動画・音楽などのマルチメディア再生、センサー・ロボットなどの組込み制御、インターネット通信やWebサーバーなど多彩な機能を持つ
  • ・LinuxOSを入れたmicroSDカードを使うことにより起動
  • ・最新のRaspberryPi3では、WiFiとBLEを搭載し、HDMI出力、4つのUSBポート、音声出力用ミニジャックなどを有する

  • ※本サイトはRaspberryPi3で説明しますが、無償のOpenVINO™ツールキットをインストールしたWindows10やLinux搭載PCでも代用可能です

具体的に作れるモノ

感情分類

顔画像をディープランニング推論エンジンで処理し
5つの感情に分類!


リアルタイム顔検出

カメラ映像をディープランニング推論エンジンで処理し
リアルタイムに顔領域を検出!


リアルタイム感情分析アプリ

カメラ映像に対し「顔検出」を行い
得られた顔領域に対し「感情分類」を行い
リアルタイムにグラフィックス描画!

学習コンテンツ

※本サイトのコンテンツは、Intel®社の協力のもと、JellyWare社が独自で作成したコンテンツです。
画像をクリックすると各コンテンツのページが開きます。

概要

OpenVINO™で始めるディープラーニング

準備

必要となる機器の全て

設定

ゼロから始めるインストール

基礎1

Python基礎を学ぶ

基礎2

OpenCVプログラミングを学ぶ

基礎3

NumPyプログラミングを学ぶ

基礎4

Inference Engineを学んで感情分類

応用

リアルタイム顔検出

実践

リアルタイム感情分析アプリ

go top