• NAGOYA BOOST 10000 技術とアイデアを磨き、人を育てる名古屋市発イノベーター育成・ビジネス創出プログラム 平成30年度テーマ HEALTH TECH NAGOYA ヘルステックナゴヤ
  • NAGOYA HACKATHON 首都圏ICT企業と地元企業との共創により新しいビジネスを創出する
  • AI・IoT人材 BOOST プログラム AI・IoTの技術や事業開発に必要な様々なスキルと知識を学ぶ体験型プログラム
  • NAGOYA BOOST DAY 新規事業発掘、事業マッチング、人材発掘など、新たなビジネスチャンスを創出する
  • NAGOYA BOOST 10000 技術とアイデアを磨き、人を育てる名古屋市発イノベーター育成・ビジネス創出プログラム 平成30年度テーマ HEALTH TECH NAGOYA ヘルステックナゴヤ
  • NAGOYA HACKATHON 首都圏ICT企業と地元企業との共創により新しいビジネスを創出する
  • AI・IoT人材 BOOST プログラム AI・IoTの技術や事業開発に必要な様々なスキルと知識を学ぶ体験型プログラム
  • NAGOYA BOOST DAY 新規事業発掘、事業マッチング、人材発掘など、新たなビジネスチャンスを創出する

NAGOYA BOOST 10000とは

名古屋市は、共創によるビジネス創出、AI・IoT分野における新しいビジネスの創出と、若手人材の育成を目的とした「イノベーター育成・ビジネス創出プログラム“NAGOYA BOOST 10000”」をスタートさせます。NAGOYA BOOST 10000は、NAGOYA HACKATHON、AI・IoT人材BOOSTプログラム、NAGOYA BOOST DAYの3つの取組みで構成されています。
名古屋市は、このNAGOYA BOOST 10000を通じて、起業や事業創造に挑戦する機運を醸成し、多様な人材を集め、イノベーターとして育成し、イノベーターが次から次へと新しい産業を生み出すエコシステムを作っていきます。

※「NAGOYA BOOST 10000」は、多くの企業に協力企業としてご支援いただいております。

こんな方にオススメ

共創活動を通じて、社外とつながり、最新技術を活用した新規事業開発に興味のある企業や個人

最新技術を学び、学んだ最新技術を使って新しい事業を興したい人

先端技術を学んだ人材や新しい事業とコラボレーションしたい企業や個人

平成30年度テーマ:HEALTH TECH NAGOYA(ヘルステックナゴヤ)健康(医療・福祉・スポーツ等)の分野と最新技術を掛け合わせて、新しい製品・サービスを創り出せ

国が進める働き方改革の流れや国民の健康志向の高まりなどにより、これまで以上に心身の健康への関心が高まっています。
また、成長分野として本市重点産業分野としている医療・福祉分野やスポーツ等を含む健康分野は、本市にとって重要なテーマと考えています。
本年度の「NAGOYA BOOST 10000」では、上記分野において、AI・IoTといった最新技術を利用し、課題解決と産業活性化のためのイノベーター育成、新しいビジネスの創出を目指します。

NAGOYA BOOST 10000 全体概要

事業期間
平成30年7月〜平成31年3月
取組み
(1) NAGOYA HACKATHON(平成30年9月〜平成31年3月)
(2) AI・IoT人材BOOSTプログラム(平成30年8月〜平成31年2月)
(3) NAGOYA BOOST DAY(平成31年1月〜2月)
主催
名古屋市市民経済局 産業部次世代産業振興課

※開催概要の一部は変更・追加となる可能性があります

NAGOYA BOOST 10000 説明会

目的
事業の目的、スケジュール、協力企業の支援内容等について主催から説明し、各社からの小テーマについて理解を深める目的で開催します
日時
平成30年8月8日(水)19時~22時
場所
株式会社デンソー 名古屋オフィス
定員
40名
参加費
無料

説明会は終了しております。たくさんのご参加ありがとうございました。

NAGOYA BOOST 10000ロゴが持つ意味

”NAGOYA BOOST 10000”とは、世界の未来を切り拓くイノベーターを名古屋から10000人輩出することを目指す事業です。
”NAGOYA BOOST 10000”のロゴは”00”を無限大に見立て、この事業から引き出される人材の無限の可能性を意味しています。

NAGOYA HACKATHON

NAGOYA HACKATHONは、首都圏ICT企業と地元企業との共創を促し、特定のテーマのもと、最新技術を使った新しいビジネスアイデアを発掘する目的で行われ、優秀作品にはハッカソン開催後も開発支援を行い、名古屋市内での実証実験を経て、NAGOYA BOOST DAYにてその成果を発表し、新しいビジネスの創出を目指します。また、テーマを中心とした課題解決を通じ、地元企業の産業競争力強化とICT企業の集積を図ります。

AI・IoT人材 BOOST 育成プログラム

AI・IoT人材BOOSTプログラムは、AI・IoTにおける最新プロトタイピング技術を始め、それらの技術を使った事業開発に必要な様々なスキルと知識、開発プロセス全般について、数ヶ月かけて学ぶプログラムであり、プログラムの中で作った成果をNAGOYA BOOST DAYにて発表します。
また、本プログラムの最終目的は、事業開発におけるスキルだけではなく、自ら考える力と高いモチベーションを維持しながら、プロジェクトを遂行していく強い推進力を持つイノベーター育成であり、我々はイノベーターの要素として次の4つを挙げております。

イノベーターの要素

自ら考え、生み出せる人

CREATE

突破できる人

BREAKTHROUGH

新しい流れを創れる人

NEW STREAM

具現化できる人

EMBODY

NAGOYA BOOST DAY

NAGOYA BOOST DAYは、NAGOYA HACKATHONとAI・IoT人材BOOSTプログラムで生まれた成果をプレゼンテーションするものであり、新規事業発掘、事業マッチング、人材発掘、スタートアップ発掘など、NAGOYA BOOST 10000で生まれたアイデアと人材が、次のステップに進む土台作りとしての役割を担う取組みです。また、自社技術やサービスをPRしたい名古屋地域の中小企業にも登壇してもらい、新たなビジネスチャンスを掴む場を提供します。

NAGOYA BOOST DAYの目標

NAGOYA BOOST DAY開催概要

開催日時
平成31年2月予定
開催場所
調整中
参加費
無料
参加者募集
平成30年12月~平成31年1月
参加方法
募集開始後、「参加申し込みボタン」からお申し込みください
登壇チーム数
  • ハッカソン参加者:3チーム程度
  • AI・IoT学習プログラム参加者:5チーム程度
  • 一般応募者:2チーム程度
プレゼンテーション審査・評価員の想定属性
  • 投資家
  • 企業新規事業担当者
  • 企業採用関係者
  • 自治体及びその他機関関係者
  • 各分野専門家及び研究者
  • メディア関係者

※開催概要の一部は変更・追加となる可能性があります

運営事務局

NAGOYA BOOST 10000運営事務局:
JellyWare株式会社
TEL : 03-6273-0758 /
FAX : 03-6273-0759
Email : info@jellyware.jp

主催

主催:名古屋市市民経済局 産業部次世代産業振興課
TEL : 052-972-2423 /
FAX : 052-972-4139

協賛

名古屋地域協力企業

首都圏・福岡協力企業

メディア・広報協力企業

後援

協力企業募集

NAGOYA BOOST 10000は、引き続き協力企業、運営サポーター、メンター等を募集しております。
ご興味のある方は、運営事務局(info@jellyware.jp)までご連絡ください。