2018/6/17 更新

PCからRaspberryPiデスクトップ画面にリモートアクセス(VNC)

どうも、クラゲです。
PCからWiFiで、ラズパイのGUI画面表示や操作を行う方法を紹介します。

VNC(Virtual Network Computing)はラズパイのデスクトップ画面をPCから表示・制御できます。例えば、ラズパイに入っているアプリを画面を見ながらPC側で動かしたり、ラズパイに繋がっているカメラの映像をPCで見たりすることが可能になります。
単なる画面転送ではなく、キーボードやマウスも使えます。

ちなみに、ターミナル画面でコマンドのみをPCとやり取りする場合は下記のSSHで十分です。
http://jellyware.jp/kurage/raspi/ssh.html

【 おおまかな作業の流れ 】


RaspberryPi側の設定

2016年10月以降のRaspbianでは、"RealVNC"というVNCサーバーがラズパイ側にインストールされています。
ですので、GUI操作一発で簡単にVNCを起動することが出来ます。


左上のMENU(ラズベリーパイアイコン)をクリックして、"設定"から"RapberryPiの設定"を選択します


"インターフェース"タブを選択して、"VNC"を"有効"にしてOKにします


画面の右上にこのようなアイコンが出てくればラズパイ側の設定は完了です

PC側にVNC Viewerソフトをインストール

こちらからVNC Viewerをダウンロードします
https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer


デフォルトで表示されているモノをダウンロードし、問題なくインストールできました
"Send anonymous usage data to help improve VNC Server."のチェックは外しても問題ないです。後から設定で有効にすることも可能です。

PC側でVNCを立ち上げる


インストール出来たら、このような画面が立ち上がっていると思います
テキストボックスにラズパイのホスト名もしくはIPアドレスを打ち込みます

ホスト名の場合の例

raspberrypi.local

IPアドレスの場合の例

192.168.11.3


このような画面が出てきますので、"Continue"を選択してください


Usernameに"pi"、Passwordに"raspberry"を入力して"OK"を選択


これで完了です!
画面はwindowsですが、macでも同様の手順で出来ます。

トラブルシューティング

アクセスできない

基本的な接続方法はSSH/SFTPと同じですので、うまく接続できない場合は、以下のサイトを見て下さい。
http://jellyware.jp/kurage/raspi/ssh.html

解像度がイマイチ

解像度がいまいちだという人は、以下の設定を試してみてください
ラズパイデスクトップ画面にて、左上のMENU(ラズベリーパイアイコン)をクリックして、"設定"から"RapberryPiの設定"を選択
"システムタブ" の "解像度を設定" から解像度を変更


以上、PCからRaspberryPiデスクトップ画面にリモートアクセスでした。