2016/5/10

PCからRaspberryPiデスクトップ画面にリモートアクセス(VNC)

どうも、クラゲです。
PCからラズパイのGUI画面表示や操作を行う方法を紹介します。

VCN(Virtual Network Computing)はデスクトップ画面をPCから表示・制御できます。例えば、ラズパイに入っているアプリをPC側で動かしたり、ラズパイに繋がっているカメラの映像をPCで見たりすることが可能になります。

ちなみに、Terminal画面でコマンド送受信のみをPCからリモートアクセスする場合は下記のリモートログイン(SSH)のやり方だけで大丈夫です。
http://jellyware.jp/kurage/raspi/raspberrypi.html

【 おおまかな作業の流れ 】

  • RaspberryPi側にサーバーソフトをインストール
  • PC側にクライアントソフトをインストール
  • RaspberryPi側でVNCを立ち上げる
  • PC側でVNCを立ち上げる
  • RaspberryPi側でVNCを終了

RaspberryPi側にサーバーソフトをインストール

ラズパイにtightvncserverをインストールします

sudo apt-get install tightvncserver

ラズパイにてパスワード設定
8文字以上のパスワードを設定してください

vncpasswd

以下のような表示が出たら n を打ち込みます

Would you like to enter a view-only password (y/n)? n

これで完了

PC側にクライアントソフトをインストール

Macの場合は標準でインストールされているため不要です
Windowsの場合は、下記のVNC Viewerなどを導入してください
http://www.realvnc.com/download/viewer/

RaspberryPi側でVNCを立ち上げる

vncserver :1 -geometry 1024x600 -depth 16

これだけ

PC側でVNCを立ち上げる

Macの場合はFinderを起動しcommad + k で立ち上がります
IPアドレスとデイスプレイ番号5901を入力します
vnc://192.168.**.**:5901

IPアドレスは皆さんの環境に合わせて変更してください。
接続するとパスワードを聞かれるので、先に設定したパスワードを入力して完了です

RaspberryPi側でVNCを終了

VNCを終了するときはRaspberry側で以下のコマンドを打ち込みます

vncserver -kill :1

以上、PCからRaspberryPiデスクトップ画面にリモートアクセスでした。